FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIO(五反田)

ピンサロ 2000円~
マンツーマン
公式サイトあり

スタンダード(ダブル2回転)
40分 4000円(15分延長サービス付)
満足(★★★★☆)
 
公式:
http://www.dio.bz/

日ピン研:
http://www5.ocn.ne.jp/~matrix/rpt09/npp_sal6.htm
http://www5.ocn.ne.jp/~matrix/rpt09/fit_sal6.htm
http://www5.ocn.ne.jp/~matrix/rpt07/abu_salo.htm
http://www5.ocn.ne.jp/~matrix/reports/g16_salc.htm


10:00ちょい過ぎに店の前に、
店員さんが入口から丁度出てきたところで「今やってますか?」と聞くと
一歩後ずさりしてコース表に手を添えて「どちらにいたしますか?」と案内。

「どうしようかな~」と悩んでいると
「ダブルなら15分サービスでいい子つけます」と店員氏。
「じゃあその4000円のコースで」と返答し前金を渡す。

中に入る暖簾に手をあてて道を作ると暗い店内、
ところどころに青い薄明かりが浮かんでおり、
入口に一番近い一番手前の席に案内されます。

奥に目をやると既にこの時間でお客さんがびっしり、
この席が空いてなかったら待たされてたかもと思いつつ着席。
見られても苦ではない変態で良かったと感謝。

外は30度を超える真夏日ですが、
暖簾一枚挟んだ店内は心地よい涼しさです。

背もたれは高くなくプライバシー性は薄いです、
振り返ると戦友達の股間に顔をうずめて
細身のスレンダー嬢が一心不乱にはりきっています。
「このクオリティは..」と期待に胸を躍らせて待機。

汗がたくさん出たせいか口とのどが渇き
水やお茶が出ないかなぁと期待したのですが
飲み物ではなく嬢が到着。

「こんにちわっ」
笑顔が可愛い女の子、後でサイトで年齢を見ると
自分より3つも上のいい歳した黒髪ロング。
そっとおしぼりを渡してきます。

痩せすぎず、太ってもおらず具合のい身体つき。
年齢より若く見え、サイトで確認するまでは
ずっと年下かと思っていたほど。

笑うと目がキレイな弧を描き、きれいな歯を見せる
暗闇なのに太陽の下のような健康的な笑顔。

「こんいちは」と挨拶を返すと
「外暑いよね、ご苦労様です。」とこちらを見つめられたので
「中は涼しいけど寒すぎないいい温度だね」と返す。

ソファに両膝を立てて体育座りになりながらお尻を浮かせて
ショーツを素早く滑らせて脱ぎとる。

私はリーズナブルなピンサロを主戦場としていますが
プレイ前に早速セルフ脱ぎしてくれるのって素晴らしい。
とある店では連日女の子の日のお店もあります、
「触ってもいい?」と聞くと「優しくしてね」と可愛らしい返答。

会話をしながらブラウスを脱いでいき真っ裸に。
女の子からも「じゃー脱いでこうか」と言われ
自分でハーフパンツを脱ぎ脱ぎ。

片足だけ外して女の子の方にがっつこうとすると
「白いから汚れちゃう、上置いちゃお」と、そらそうだ。
両足抜いてテーブルに置き、靴を揃えて横に置くのを確認すると
「冷たくてごめんね」とおしぼりをあてがって
愚息をきれいに撫であげてくれます。

ひとしきり拭いてくれたところで
裸の女の子が優しくハグ。

キスをすると艶々でプルンとした唇、
口を使う仕事だけあって舌は動くだけではなく
柔らかくしたり固くしたりとなかなかの技術。

おっぱいを味わいやすく口の近くに持ってきてくれ堪能。
形の崩れなど不安がる必要のない丁度良い大きさの乳房、
暗くて色は見えないけど程よい食感の乳首。
これはお尻好きも納得のおっぱいです。

おっぱいを味わっていると首をなでたり
耳元で吐息を漏らして息を吹きかけたり。
股間を大きくなでて愚息にもあいさつをしてくれます。

イスに腰掛けた上に馬乗りになっている格好から下に降り、
上の服もめくり乳首もペロペロと舐めてきます。
テロテロと可愛い舐めて吸いつく姿に興奮。

乳首の後は体勢を変えて座っている自分の膝に
膝枕のように頭を載せてから下になった手で自重を支え
縮こまってる愚息を口に頬張っていきます。

自分は中指を舐めて女の子の部分に手をあてがいます。
入口あたりを撫でているとこちらが触りやすいように
上になった足を背もたれに引っ掛けて触りやすく。

わずか5分前は知らなかった女の子がフェラーリをし、
こちらはデリケートな所に指を這わせてる。
この瞬間の画がピンサロの醍醐味でしょう!

蟻の巣渡りを手で優しく愛撫、
玉ちゃんの裏までを丁寧に舐めまわし
添えた手にも緩急をつけながら口を離しません。

「手使ってもいいからね~」というも
「うん」と言いつつ口でのご奉仕。

途中体勢を変えお尻を横に見ながら頭を足の方に向け、
ソファーの上に両膝をついた辛いだろう体勢をとって
体全体を使ったピストンで更に頑張ってくれます。

恐らく今回サービス延長分を彼女が引き受けてくれた模様。
再度体勢を戻して色々と頑張ってくれたのですが不発。
女の子は悪くないんです、自分が悪いんです。

ハグしながら「ごめんね」と言われて
「こちらの方がごめん」と言いあって終了。
「下丸出しだと」というとおしぼりを渡してくれました。

総合点の高い良い子だったなぁと干渉に浸っていると
1分も立たずに次の子が「こんにちはっ」
1人目がいいと2人目が酷いのは常套手段、
今回もご多分に漏れずそのパターン...じゃない!

「早いね!」というと「うん」と笑顔。
スレンダーで可愛いっ、はにかんだ笑顔が素敵。。
同じマンションで「いいな」と思っている奥様に似てる!
なんだかさっきの子もすごい良かったけどそれ以上!
後でサイトを見ると3つ下の嬢。

会話も滑らかでハグに愛を感じるっ。。
男30代、それなりに多くのキスを経験してきましたが
「なんだこの感触は..上手いキスとはこういうことをいうのか..」
とにかくキスまでに色々あった記憶を飛ばしてしまうくらい。

細身だけどガリガリではなく流線的なライン、
ウエストの絞り具合、肌のしっとりとした滑らかさ、
一度でいいからこんな子をエッチしてみたいと思わせる身体。

口から口を離すと愚息の周辺を熱い吐息と滑らかな指使いで弄り、
体に押し付けるくらいの密着度で体のぬくもりを感じながら
指を女の子の入口に這わせてゆっくりと撫でる。

なんだか今までと全然違うぞ..と驚きの波状攻撃、
「これがプロの実力なんだなぁ だってプロなんだもの」
と心でみつをが言いだすのが聞こえます。

どこからこっちの気持ちを察するかは不明ですが
緩急の付け方が絶妙で半端ない。
背中と首の動きのリズミカルさは美しく
体全身で気持ち良くしようという迫力さえ感じます。

動き、吸引、圧力、吐息、唾液、音。
こんな可愛いのにどこでそんなん覚えたんですか!
と言いたくなるくらいの刺激に愚息も感嘆の表情。

途中で体勢を変えてソファに横にさせてくれて
女の子がお尻を向こうに向けて一所懸命にフェラーリ。
気持ちよさに気付かなかったのですがこの時アナウンスがあった模様。
時間を押しても最後の頑張りを見せてくれたのね。。

最後は愚息の横に頭から崩れ込み
「ん~悔しい、ごめんね、ごめんね。」と謝罪。
あまりの巧さにこちらが勝手に驚いてイケずなのに
優しい気配りに更に胸キュンです。

ひとつ後悔が残るとするなら最後のフェラーリの体勢のときに
おっさんが入場してきたのですが向こう側にプリっと向けられたお尻をガン見。
あぁ、この子のお尻を、アナルを真正面から見たかったよぉ~
おっさんには「あんたイイもん見れたな、羨ましいぜ!」と視線を送っておきました。

「いつもはイケるんだよね..」「おばさんじゃ駄目だよね..」
と、ずっとしきりに残念なご様子。
私より若いし、むしろ好みでタイプなんですけど..

こちらからの賛辞は「営業さんでしょ?」とかわされ届かず。
ほんとによかったんだよ~という気持ちは
近いうちに裏を返すことで表現しようかなと。

リーズナブルピンサロは樽や地雷との出会いも一興で
巨大猪のような汗臭い嬢、無言サービス地雷と色々ありました。

それらをも楽しむつもりで行くのがこの道だと自負していますが
都内の激戦区だと、安さだけでの勝負は無理なんですね。
改めて人気店の底力を思い知らされました。
 
 
 

大きな地図で見る


大きな地図で見る
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

AKIRA

Author:AKIRA
お財布と股間に優しいリーズナブルな風俗店のみを実体験を元にレポートするサイトです。サイトタイトルは5000円札に印刷されている樋口一葉の作品「たけくらべ」と、低価格風俗の主役であるピンサ特有のオープンスタイル(密室ではないという意味で)でニョキニョキと生える「たけのこの背比べ」という意味をを込めて。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2ブログ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。